■CALENDAR■
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
<<前月 2017年06月 次月>>
■JUDGEMENT■
■DICTIONARY■
IT用語辞典 e-Words
日誌更新後48時間以内に
新しい用語が追加されます。
下の■NEW ENTRIES■から
各記事を選ぶと
すぐに追加されます。
■NEW ENTRIES■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■LINK■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
■OTHER■
 

期待せざるを得ない
[N] 「Googleカレンダー」が"CalDAV"サポートで「iCal」と同期が可能に

らしいっすよ!
ことサカマクです。

MacOSX LeopardではCalDAVがサポートされると聞いていたので、てっきりそのままGoogleカレンダーと同期できると思ってたサカマクが来ましたよ。

Google側が今までCalDAVを未サポートだったって事かな?

リンク先にもある様に、iCal側で編集すると文字化けするのだが、Googleさんの事だからすぐに修正してくれると思います。


(iCal⇄plaxo⇄)Googleカレンダー⇄W-ZERO3[es]

という形でiCalとW-ZERO3の予定表を同期していたが、これからは

iCal⇄Googleカレンダー⇄W-ZERO3[es]

と一段階シンプルにする事が出来る。

plaxoってのは様々なオンラインカレンダーとiCalやOutlookを同期してくれるWebサービス+アプリケーションだ。
もちろんウィンドウズでも使えるのでお試しあれ。Yahoo!カレンダーとも同期できるぜ!


べつにiCalを使わなくても直接Googleカレンダーに入力してしまえば良さそうなもんだけど、標準のメールソフトの本文中の日付情報からiCalへスケージュールを追加できたりするので何かと便利。


当初「さかまくカレンダー」でやろうとしていた事が全部Googleで出来る様になっちゃいました。
おそいぜ、Google。

|カテゴリ: 他力本願寺派Google監視小屋 | この記事のみ表示 | comments (x) | trackback (267) |
RSSリーダーのハナシとか
これじゃまるで駅長月誌だな

とか思った奴廊下に立ってなさい! こと サカマクです。


いつの間にかこの日誌も2年を越えた訳だが…
一番最初の日誌にもあるように、そもそもこの日誌を始めた理由は「サイトの更新情報+α」を皆様にお伝えするためであり、またそれを自動的にRSS配信するためだった。
当時に比べてRSS(Feedとも言う)の認知度が上がってきているので、RSSリーダーでこの日誌を読んでいる人もいるかも知れない。

サカマクは以前はアプリケーション型のRSSリーダーを使ってた。
アプリケーションを起ち上げてから各サイトのRSSを収集して回るタイプだ。
当時からWebサイト型のRSSリーダーもあったけど「そのサイトが混んでたら全部アウトやん」と思っていたので使わなかった。
…ところが今はGoogleのRSSリーダーを使っている。Webサイト型だ。
何時切り替えたのか覚えてないが、うちの非力なMacでもサクサク動くようになってからだ。

切り替えた理由としては:
Googleが混んでる事はほとんどないので大丈夫、という信頼感
各サイトのRSSの更新を感知するのが早い(気がする)
使い勝手が良い。(SafariのRSSリーダーよりも優秀だと思う)

といったところか。

他社もWebサイト型RSSリーダーをリリースしており、Livedoorなんかはかなり人気があるようだが、Googleには決定的に違う点がある。
一言で言うと、「Webを手中に収めている」ということだ。

RSSリーダーに限らずWebアプリケーションといわれる物は数多い。
WebアプリケーションとはWeb上で動くアプリケーションの事だが、Googleに限って言えば、それは「Web全体をアプリケーションとして使う」という感覚に近い。

「Google八分があるから他の検索エンジンも生かしとくべき」みたいな意見を否定する気はないが、そんな小さなことを言ってる間に
Googleが国連になっちゃうかもよ。

|カテゴリ: 他力本願寺派Google監視小屋 | この記事のみ表示 | comments (2502) | trackback (3467) |
Gmail加速中
Google Japan Blog: Gmail保存容量、大幅拡大のお知らせ

だそうだ。
Gmailは「もうメールを削除する必要はありません」というふれこみで1Gの容量でスタートし、3年半ほどかけてじわじわと容量アップを続けて3G弱まで来ていた。
上記の発表を読んだあと、Gmailの容量が3Gを超えていたのを確認したが、今日見てみたら3.1Gを超えていた。
「いささか早すぎはしまいか?」と思ってログイン前の画面を見てみると…
(Gmailアカウントを持ってる人はログアウトすると見れます。←"ら"抜き言葉)


毎秒1.5キロバイトほど増加し続けている。

サカマクは算数が不自由なので国から「要介護」認定をもらっているが、これくらいの計算は計算機を使えば出来る。
(21世紀の勝利ですな)
1.5×60=90 で毎分90キロバイトほど増加している事になる。
1時間では5,400キロバイト、1日では129,600 キロバイト、約100メガってことでいいのかな?
じゃぁあと1ヶ月で3ギガ増えるってこと?合計6ギガ?DVD丸ごと入れても余るんスけど…。2層式は入らんかな?
(実際にはメール1通あたり20MBまでなのでDVD丸ごとってのはムリ)

なんかスゲー! なんかスゲー! なんかスゲー! なんかスゲー! なんかスゲー!

なんかいいうねん!



近い将来、データは全部Googleに預ける という時代になるのかもしれない…。
とにかく今我々が言えるのは、

そんなにたくさんのメールは読みきれません

だ。


|カテゴリ: 他力本願寺派Google監視小屋 | この記事のみ表示 | comments (1446) | trackback (2712) |
日本語か
風待ち日記 - Google Calendarが日本語化!そして「Google カレンダー」に

によると、GoogleCalendarが日本語化されて「Google カレンダー」になったそうだ。
以前から日本語のスケジュール表示は出来ていたのだが、GoogleCalendar自体が日本語表記に対応した。、ということ。

こんな感じだったのが…

クリックで拡大


こんな感じに…

クリックで拡大


ヘルプも日本語化されました。

さぁ、日本語表記になって使いやすくなったGoogleカレンダーを使ってあなたも「さかまくカレンダー」に参加しよう!

さかまくWiki - GoogleCalendarを利用する

|カテゴリ: 他力本願寺派Google監視小屋 | この記事のみ表示 | comments (96) | trackback (370) |
もうGoogleでいいんじゃない?
「Gmail」一般公開、モバイル対応も「できるだけ早期に」〜グーグル徳生氏

というニュース。
今まではGmailユーザーから招待されないとアカウントを作れなかったGoogleのGmailが一般公開され、今日から誰でもGmailを使えるようになった。
Gmailアカウントの登録手順は以下を賛賞して参照。

Gmail、日本でも今日から招待状なしで利用可能に - GIGAZINE

Gmailはただでメールアドレスが貰えるサービスで、いわゆるWebメール(Webブラウザでアクセスして使う)として使う他に、一般のメールソフトで使うこともできる。
他のサービスにありがちなメール文中に広告が表示される事はない。
メールボックス容量が2.7GBもあるのでこの先死ぬまでGmailだけでやって行けちゃってもまだ余るくらいだ。

そんな事よりも、GmailアカウントにはもれなくGoogleカレンダーが付いてくるので今日からあなたも「さかまくカレンダー」を購読,公開する事ができるのだ! だ。
さぁ、あなたも今すぐGmailアドレスをゲットしよう!

Gmailアドレスをゲット

現状「さかまくカレンダー」はほとんどが月次報告の焼き直しデータなのであまり利用価値が無いが、各隊ごとにリアルタイムでスケジュールが更新されるようになれば、極端な話、毎月のエクセルデータ入力が必要なくなるのではないかと思う次第である。
そこまではいかなくても、第4土曜を待たずして各隊の動きをみんなが知る事ができれば、月例会議の2時間余をもっと有効活用出来るのではないだろうか?

そんな訳で、あなたも今すぐGmailアドレスをゲットしよう!

Gmailアドレスをゲット

ゲットしたらチェック!
さかまくWiki - GoogleCalendarを利用する
さかまくWiki - GoogleCalendarの使い方
 ↑永遠に書きかけ、未完成


なんだか下手なスパムメールみたいになってまった。(←脱字に非ず)
Bye-奈良。

|カテゴリ: 他力本願寺派Google監視小屋 | この記事のみ表示 | comments (5) | trackback (x) |
他力本願寺派Google監視小屋
燃え尽き症候軍 他力本願寺派のサカマクが来ましたよ。

今日も懲りずにGoogleCalendarの話題だ。
こちらでのやりとりで言っているように、現在はマニアの皆様にしか理解されていない「さかまくカレンダー」。
これをGoogleCalendarに移行するのは「もう少し先…」みたいな事を先日の記事で言ったばかりだが、「そなえろつねに」の呪文に従って今出来る事をやってみた。

全隊のカレンダーファイルをGoogleCalendarに読み込ませてみた。
(.icsのファイルをアップロードして読み込ませた)

クリックで拡大

う〜ん。見事に文字化けラッタ。
こうなる事は分かっていたので、今度はGoogleCalendar上でスケジュールを入力してみた。

クリックで拡大

この場合は日本語でも大丈夫。

そこで、このカレンダーをカレンダーアプリケーション(Apple iCal, Mozilla Sunbird)にシンクロ(購読)させてみたが、日本語のスケジュールは上手く表示されなかった。
さかまくカレンダーに読み込ませても上手く行かない。
GoogleCalendarからicalendarファイル(.ics)をダウンロードするとなぜか文字コードがshift-JISになっているのでこれが原因じゃないかと。
いや、そうに違いない! そう断定した! 控訴、上告ハ コレヲ認メナイ。
あのね〜、icalendarファイルはねぇ〜、文字コードがUTF-8って決まってルンすよ〜。

賛賞して参照

その割には外部で公開されているicalendarはちゃんと読めたり読めなかったり…
なん何ですか! まちがえた、何なんですか!! チャントシテクダサイヨ〜

要するに今の所はGoogleのサービス内では上手く動きますという事か?
このままではYahoo!カレンダーと大差無いとまで言ってしまうぞ!
と言いつつも長い物に巻かれてしまうのが他力本願寺派のいいトコロ

結局関係者全員がGoogleCalendarを見られる状況になれば「さかまくカレンダー」など必要なくなる訳で、「GoogleCalendarが嫌な人はもう少し待てば他のソフトでも見られるようになるよ」という今の状況は、当初サカマクが描いた理想に近いことに気づいた。

という事でこの一行空きの間にかなり考えた結果、5月の予定からはGoogleCalendarで行く事に決めました!
それまでにGoogle側の対応がなされていない場合、「さかまくカレンダー」は一旦無くなる事になります。
これぞ他力本願寺派魂。

でもこのままでは誰もカレンダーを見られなくなるので、「GoogleCalendarはどうやったら見れるの?」というあたりを後日説明したく候。

|カテゴリ: 他力本願寺派Google監視小屋 | この記事のみ表示 | comments (4) | trackback (x) |
グッグ グーグルグー
失意のダウンタウンことサカマクです。

Googleが"Google Calendar"なるものを企んでいるそうな。

・『Google Calendar』、まもなく登場か?

そのカレンダーがどんなものになるのかは分らないようだが、できればさかまくカレンダーで
やりたいと思ってる事が全部できるような仕様であって欲しい。

最近「Gメール」「Googleマップ」「Googleデスクトップ」等々広がりを見せるGoogleであるが、「世の中何でもGoogleになっちゃうと危険なのでは?」と言う人もいる。
しかしそれはWindowsユーザーが吐くべき台詞では無い。


2006年ヘ向けてのGoogleのキャッチコピーをサカマクが考えました。

「もう Google でいいんじゃない?」

…不採用ですかそうですか。

|カテゴリ: 他力本願寺派Google監視小屋 | この記事のみ表示 | comments (6) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑

 


日誌を閉じて駅のホームへ